山陽木材株式会社

木材事業

当社は遠く昭和30年代に「木材は山からではなく、海からやってくるもの」という革新的なコンセプトを掲げ、高度経済成長による爆発的な木材需要の高まりと外材輸入の自由化の波を捉え、輸入事業を積極的に展開することで業容を拡大し、経営基盤の確立に努めてまいりました。

現在、サステナビリティへの社会的な関心の高まりを背景に、「木」そのものの価値が見直されており、当社においても住環境における木質系素材の取扱いの拡充と、積極的な事業拡大に取り組んでいます。

住宅関連資材部門

住宅関連資材部門は古くからエネルギーの省力化がもたらす地球環境への多大な効果に着目し木造住宅における断熱材の取り扱いを開始、昨今では専門技術者による責任施工で数多くの実績を積み重ねてまいりました。

素材性能の高さは施工方法によって最大限生かされるといっても過言ではなく、当社は定期的な社内研修を通じて技能向上に努めており、これからもプロフェッショナル集団として卓越した技術サービスの提供に尽力してまいります。

主な業務内容
環境に優しい断熱材「セルロースファイバー」を用いた断熱・防音工法「デコスドライ工法」による建物の施工(技術者ブログ
新建材・住宅部材の仕入・販売